2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

刺繍絵本 『だいじょうぶ だいじょうぶ』

  • 表紙
    字も絵も刺繍で描かれた オリジナル刺繍絵本です。
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

File007 デビュー ―ベルニナ330―

引退したジャノメ・コンビ2300SXに代わって、新しいミシン『ベルニナ330』の登場です。File007a_5

わ~お!ピカピカ!!かっこいい!!!ヽ(*≧ε≦*)φFile007b

今回、スイス製のこのベルニナミシンを選んだのは、

☆販売店のOミシンさんが、6年間保証をつけてくれること。
☆ベルニナミシンは廃番から20年は部品を保証してくれること。

ずばり、この2点が決め手となりました。




予算の関係でロックミシンの購入は見送ることにしたのですが、Oミシンさんが中古の2本糸ロックミシンを譲ってくださいました。キャ―――♪ありがとうございます(/ ^^)/File007c_2



ミシンの不調で一年くらい裁縫から遠ざかっていましたが、今は毎日のようにミシンに向かっています。

ミシンに向かうのは楽しいけれど、厳しい暑さで体力の消耗が激しく、思うように作業がはかどらない・・です。(´・ω・`)ショボーン

まぁ、休息を取りながらのんびり行こうと思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

File007d

デビューと言えば・・・人生初のメガネデビューです。
そう、老眼です。(^-^;

以前から、縫い目が見えない、字が汚くなった、と感じてはいたのですが、なかなか思いきれなくて・・・。ミシンが新しくなったのを機に、思い切ってメガネを購入することにしました。

店員さんに勧められるまま『肌の色に近い無難なメガネ』というのを選んでみました。

さて、はじめてのメガネの感想は・・・「うわ~!よく見えるぅ~!!!」

2013年7月22日 (月)

File006 引退 ― ジャノメ・コンビ2300SX ―

ジャノメのコンビ2300SX、嫁入り道具として購入してから20年愛用してきたミシンです。

File006a

このジャノメ・コンビ2300SXは一台二役、直線ミシンとオーバーロックミシンの機能を持つのが特徴です。



ミシン下のつまみを引き、ターンテーブルをくるっと回せば・・・

File006c

直線ミシンからオーバーロック側に切り替わるという優れもの。取扱説明書には『世界で唯一』と書いてあります。

File006d_2
ロックミシンはミシン糸2本で、通常の4本糸や3本糸に比べると縫い目はやや粗いです。

それでも、それまでロックミシンを持っていなかった私は、初めてのロックミシンが嬉しくて嬉しくて(≧∇≦)。

2本糸ロックミシンで十分満足でした。

とても便利なミシンでしたが、私が購入した頃のみ売り出された商品だそうで・・・あまり人気がなかったのかなぁ?




このミシン、1年半くらい前から調子が悪かった。

コントローラーを踏むと「ダダダダダ」と軽快に縫っていくはずが、コントローラーを踏んでも反応しない。

何度かコントローラーを踏んでいるとそのうち「ダダダダダ」と動き始めるのですが、縫えたり縫えなかったり゚゚(´O`)°゚



すぐにジャノメのMさんに見に来てもらいました。


コントローラーの故障でしたが、20年前の部品はメーカーになく、中古部品を探したが見つからないとのこと。

とりあえず応急処置をしてもらい様子を見ることに。File006e               ↑いかにも応急処置です的なコントローラーの写真




しばらくはうまく縫えていましたが、すぐに調子が悪くなりました。

反応しないと思ったら急に動き始めたり、動いていたのに全く反応しなくなったり・・・

このまま使っていたらいつか怪我をしてしまうのでは?と思うほどなので・・・



ジャノメ・コンビ2300SXは引退です。



私の生活に彩りを与えてくれたジャノメ・コンビ2300SX!!!!

20年間どうもありがとう♪そしてお疲れさまでした。(TωT)ノ~~~


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Photo 

庭の植え込みで セミの抜け殻発見!!

土の中で木の根から樹液を吸って成長するそうなので、うちの生垣のアカメモチが栄養源になったのかぁ。

ちょっと感動!!

あちらこちらからセミの大合唱が聞こえてくるけど、今年はまだその姿を見ていないなぁ・・・

2013年7月15日 (月)

File005 スモックチュニック

ハンドメイドのスモックチュニックです。一枚でさらっと着ることができます。

File005a


去年作ったのですが、実際に着てみるとチュニックの裾が脚にまとわりついて歩きにくく、しっくりこない。

うーーーん・・・着心地が悪いのは丈が長いから?よし!思い切って丈を短くしてみよう!!

裾を切ってしまえば簡単に丈を短くすることができます。でも、そうすると裾の花柄模様がなくなってしまいます。

File005d_2                      ↑イメージ



裾の花柄模様はぜひ残したい。

そこで、胸元をほどいてヨークとスカートに分け・・・

File005e

スカート上部を切って丈を短くします。

写真の真ん中部分を取り除いて、残ったヨークとスカートを縫い合わせます。

File005f

    で、完成したのがこちら↓↓↓↓

File005c
見た目も着心地もすっきりしました。夏は短めが良いですね。

ほどいて縫い直すのは面倒でしたが、手間をかけてよかった(≧∇≦)


File005g_2
                         生地アップ




。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。゜。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Photo_2
梅雨が明けて、一気に夏がやってきました。

「続く猛暑日!」「熱中症に注意!」「熱帯夜」・・・暑さに関する話題が、毎日のようにニュースから流れてきます。

こまめに水分をとり、しっかり食べて、たっぷり寝て、体調を崩さないように気をつけなくてはいけませんね。

2013年7月 8日 (月)

File004 夏のキャミソール

夏になると白やブルーを好んで着ています。見た目にも涼しい気がするので(^-^;

File004a

File004g




白いキャミソールには水玉と縦縞模様の2種類の生地が使ってあります。縦縞模様の効果で縦にスッキリして見えます。
File004h





それから、夏に重宝する2WAYボレロ!!首に巻いて出かけます。

しわにならないのでくるくる巻いて小さくして、鞄に入れておくこともできます。

File004b


電車や屋内の冷房が効いている場所では、ボレロとして使います。

スーパーの食料品売り場などでは、冷蔵庫や冷凍庫の冷気も強く、外との温度差が大きいので大活躍です。

File004c_5


File004d_2

夏には嬉しいUVカット加工なので、屋外での日焼け対策もバッチリです。違うタイプのボレロをもう1着!!

File004e_2



File004f
                           生地アップ





...oо○**○оo。...oо○**○оo。...oо○**○оo。...oо○**○оo。..oо○**○оo。...。...。


Photo_2
近所の商店街に飾ってある七夕飾りです。

「キョウリュウジャーになりたい。」という小さい子供の夢から「テストで100点を取りたい。」「宝くじが当たりますように。」という現実的な願いまで。

近くの小学生や保育園の園児、近所の方の願い事が書かれた短冊が飾ってあります。

かつては、裁縫や書道の上達を祈って短冊に願いを書いて飾ったそうです。

先人にならって「ミシンの腕があがりますように。」と祈ろう.+:。(*´v`*)゜.+:。

2013年7月 1日 (月)

File003 サクラ柄チュニック

春用のサクラ柄チュニックです。File002サクラ柄ワンピースの余り布で作りました。

File003a






前身頃にポイントとなるサクラ柄を、後ろ身頃には少量の花柄を配置しました。

スカートは薄手で透き通った生地・オーガンジーをチョイス!

軽くふんわりした感じが大好きです。

File003b


File003c



File003d_2


春が近づくとピンク色の布や服ばかりを選んでしまいます(^-^;

次の春は淡いイエローやグリーンもとり入れてみよう。




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。★゜・。。・゜゜・。。・゜



File003f_3

梅シロップを仕込みました。

砂糖に挟まれた梅がまるで雪に埋もれているようです。

リスなどの小動物が雪から顔をのぞかせているみたいで、

なんだかとってもかわいい!

砂糖が溶けて水分が出てきたら完成です。

完成が楽しみで、毎日飽きずに眺めてます(*゚ー゚*)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »