2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

刺繍絵本 『だいじょうぶ だいじょうぶ』

  • 表紙
    字も絵も刺繍で描かれた オリジナル刺繍絵本です。
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

File040 ミニポーチ19

                 サクラ柄のミニポーチFile040a








ふたは2種類のオレンジの布を使って作りました。File040b









          ふたを開けたところ。ふた裏は本体と同じ模様にしました。File040c








                        Back StyleFile040d








                      キーリングFile040e

2013年11月28日 (木)

File039 ミニポーチ18

             青い豆絞りのミニポーチ。ふたは紺色の刺し子生地File039a







11月に地域のお祭りがあるのですが、その時に豆絞りの手拭いをいただきます。毎年もらうので、手拭いがどんどん増えていきます(゚ー゚;  そんな手拭いでミニポーチを作ってみました。File039e最近ではピンク、黄色、水色などのカラフルな豆絞りもあるみたいです。



                      




          
                ふたを開けたところ

File039b








                        Back StyleFile039c








                   キーリングFile039d

2013年11月27日 (水)

File038 ミニポーチ17

          赤い豆絞りのミニポーチ。ふたには朱色の絞り染めを。File038a








            

              


                    ふたを開けたところ。File038c

                            







                     Back StyleFile038d

                   






                       ふたと同じ生地のキーリングFile038e

2013年11月26日 (火)

File037 ミニポーチ16

                 和風生地の花柄ポーチ。File037a








               ミニポーチ15と同じ生地を使っています。File037b       同じ生地でも配置を変えて裁断すると、ずいぶん印象が違って見えます。




ふたにはお花のモチーフをつけました。

編み物は全然できないので100円ショップで購入!!2個入って100円でした。File037f







        ふたを開けたところ。本体の模様とふた裏模様を合わせてみました。File037c








                     Back StyleFile037d








                    キーリングFile037e

2013年11月25日 (月)

File036 ミニポーチ15

               和風生地の花柄ミニポーチです。File036a_2








         花柄模様を活かしたリボンと赤色のふたがアクセントになっています。File036b








                      ふたを開けたところ。File036c








                    Back StyleFile036d








           ふたのリボンと同じ花柄模様を活かしたキーリングFile036e








゜。°。°。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。





Photo
よく利用する通販会社から誕生日にプリザーブドフラワーが届きました。

わ~お!素敵!!ありがとうございます♪

毎年、おめでとうメールと誕生日特典の500円割引サービスがありましたが、プレゼントが届いたのは初めてです。

そんなにたくさん買い物したかしら・・・(^-^;

2013年11月22日 (金)

File035 ミニポーチ14

ハンカチで作ったミニポーチ。

淡いピンクの生地に白いバラの花柄がフェミニンなミニポーチです。File035a






              ハンカチの刺繍模様を活かしたふたFile035b    







                             Back StyleFile035d           裏側上部は少~し濃いピンク色になっています。







                         ふたを開けたところFile035c               ふたの裏側も、縁の方は濃いピンクです。







さて、今回使用したハンカチは↓↓↓






ハッ、∑(゚∇゚|||)  写真撮るの忘れた・・・





幸い、布を裁つ前(ハンカチの裏側に線をひいた状態)の写真があるので、そちらをどうぞ↓↓↓File035_4(ア)本体  (イ)ふた(表)  (ウ)ふた(裏)  (エ)持ち手  (オ)タブ  (カ)キーリング



ハンカチの角(左下)の刺繍部分をふたの表側に持ってくるために、ふたを斜めに裁断しました。

持ち手、タブ、キーリングは、ハンカチの端を利用して作ります。きちんと縫って始末してあるので便利です。





そのうち、ハンカチで作るミニポーチのレシピもご紹介したいと思ってます。

                        





                         キーリングFile035e

2013年11月21日 (木)

File034 ミニポーチ13

ハンカチで作ったミニポーチ。色と柄が印象的なアジアンテイストなハンカチです。File034a


本体を縦に2つに分けるイメージ。左側に紺色をベースとした部分、右側に動物(やぎ?水牛?)部分を配置しました。File034b

               







                 ふたと本体の柄あわせがうまく出来ました。

File034c






             ふたを開けた時の柄あわせもうまくできています。File034h







                       Back StyleFile034d                  裏側も表側と同じ柄になっています。







                          キーリングFile034g

そうそう、ハンカチの一番目立つ柄。中央に描かれている2人の人物柄!!

今回は使いませんでしたが、別のミニポーチに生まれ変わっています。また後日ご紹介いたします。

2013年11月20日 (水)

File033 ミニポーチ12

                  ハンカチで作ったミニポーチFile033a             ふたのラインと朱色の生地が印象的なミニポーチです。








                        Back StyleFile033d                     裏側にはユリ模様を配置。








                      ふたを開けたところFile033c


                





               今回使用したハンカチはコチラです↓↓↓↓File033e







○で囲んだ部分のラインを使ってふたを作りました。

ハンカチの端っこにあったラインも、ミニポーチの中では一番目立っています!File033柄が単一でないハンカチの場合、どの柄を活かしてどのように配置するか、ずいぶん悩んで形にするまでに時間がかかりました。

でも、デザインを考えてそれを形にしていく過程はとても楽しく、出来上がった作品がとても愛おしかったですヽ(*≧ε≦*)φ








          ふたと同じハンカチの端っこのラインを活かしたキーリングFile033f


2013年11月19日 (火)

File032 ミニポーチ11

                 ハンカチで作ったミニポーチFile032a






シックなベージュ生地にさくら柄がかわいいミニポーチです。和風なので着物にも似合いそう。File032b

                  ふたの表側には黒い太いラインを








                 ふたの裏側には黒の細いラインをFile032c







                        Back StyleFile032d
                     




              


                     さくら柄のキーリングFile032e

2013年11月18日 (月)

File031 ミニポーチ10

                      ハンカチで作ったミニポーチFile031a_3            赤い花と緑の葉っぱが目を引きます。








ふたに配置した花模様と比べると、紺色部分の面積の方が大きいので、ハンカチの時よりも落ち着いた雰囲気になりました。File031b_2






                            Back  StyleFile031d_2        ふたから裏側にぐるっとつながるように花と葉っぱを配置しました。








                ふたの裏側にも花と葉っぱをFile031c_2

                     







                 花模様を活かしたキーリングFile031e

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Photo

紅葉が美しい季節となりました。

気温の高い日が続き、やっと秋らしくなったと思っていたら、あっという間に冬がやってきて。。。

なんだか秋がとっても短いですね。

秋の美しさをしっかり楽しみたいです。

2013年11月15日 (金)

File030 ミニポーチ9

               ハンカチで作ったミニポーチ。File030a





        
 
         

           ふたには布地と同じグリーンを基調としたレースをつけました。File030b


        




                         
                          Back StyleFile030c








               ハンカチの四隅にあるサンタ模様は、ふたの裏側に!File030d_4クリスマスシーズン以外のサンタ模様は使いにくそうなので、本体の目立つところは避けました。

とはいえ、せっかくのサンタ模様を使わないのもさみしいので、ふたの裏側に配置しました。







                        キーリングFile030e_2

2013年11月14日 (木)

File029 ミニポーチ8

ハンカチで作ったミニポーチ。青を基調とした布地に赤い花模様が目を引くハンカチです。File029a_3








            ミニポーチ7と色違いのハンカチです。File029f







File029b







                   Back StyleFile029d
あざやかな水色と赤い花模様が印象的。花柄がもう少し小さくて、2つの花が本体に収まるくらいの大きさだったらよかったのになぁ。




                 



                   ふたを開けたところFile029c






 

                          キーリングFile029e

2013年11月13日 (水)

File028 ミニポーチ7

ハンカチで作ったミニポーチ。

赤とオレンジの2色の布地が目を引きます。ふたと本体の斜めの柄はあえてずらしてみました。File028b






                        ふたを開けたところFile028d_2             ふたの裏側も赤とオレンジの斜め柄になっています。








            黄色と黒のチェックのラインがアクセントになっているふたFile028c







                     本体裏側File028e                 本体裏側は花柄模様になっています。







さてさて今回使ったハンカチは、、、コチラ↓↓↓    ジャ―――――ン!File028a裏側にだけ花柄模様を配置し、表側は赤とオレンジを活かしたデザインにしました。








                    キーリングFile028f

2013年11月12日 (火)

File027 ミニポーチ6

ハンカチで作ったミニポーチ。

同系色でまとめてありますが、あざやかな水色が目を引く印象的なハンカチです。
File027a_2

             




             ミニポーチ4、5と色違いのハンカチです。 

File027f

File027b

フリマに出店した際、私のブースの近くで遊んでいる小学生の姉(小4)(小1)がいました。

お隣に出店されていた方のお知り合いのようで、長い時間(ほぼ最初から最後まで)いて、何度も私のミニポーチを見てくれていました。




結構熱心に眺めているので、「どのポーチが好き?」と聞いてみました。

すると弟くんが指差したのがこの青ユリ柄ポーチでした。

しぶっΣ(・ω・ノ)ノ!?

好きな理由を尋ねると、返ってきた答えは「ロマンチックな柄だから」・・・だって。

ろっ、ろまんちっく???w(゚o゚)w

小学1年生で『ロマンチックな柄』なんて表現できる君がロマンチックだよ~。

お姉ちゃんのお気に入りはFile023のミニポーチ2でした。こちらもなかなかシブいチョイスです。




2人ともすごく気に入って「お金は持っているから」と買おうとしてくれたのですが、お母さんの許可が下りず、あえなく断念!!!

お母さんがそばにいない様子だったので電話で確認するように促したのですが、ちゃんと確認して良かった。

子供たちがあとで叱られるとこだった(A;´・ω・)アセアセ




学校で家庭科クラブに入っているというお姉ちゃんは「作り方が気になる。」と、特に熱心に見ていました。

「家庭科クラブで習ったので家でも自由にミシンを使えるようになった。だから自分で作ろうと思う。」と話していました。

うん、うん、えらいぞ!頑張って作ってみてぇ(p´□`q)゜o。。

その情熱が形になる日がきっと来るはず。陰ながら応援してるよ~~~~~!

                      




                        


                          
                          Back StyleFile027c_3







                        ふたを開けたところFile027d







                 キーリングFile027e

2013年11月11日 (月)

File026 ミニポーチ5

ハンカチで作ったミニポーチ。ミニポーチ4と色違いのハンカチです。File026a







赤い布地に黄色いユリが印象的。斬新な色の組み合わせですね。File026b







                        Back StyleFile026dミニポーチ作製中、黄色いユリの花びらがずっとバナナに見えていました。食いしん坊すぎる(^-^;


                         ふたを開けたところ

File026c







                        キーリングFile026e







゜。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。





Photo
空き地に咲いていたコスモス。

『秋のサクラ』と書くくらいですから、秋の花だと思うのですが。。。

このコスモス、夏の暑~い時期からアサガオの隣で咲いていました。

長い間がんばるなぁ(゚ー゚;

2013年11月 8日 (金)

File025 ミニポーチ4

ハンカチで作ったミニポーチ。

ベージュに茶色の縁取りがしてある布地と、赤のユリがとても印象的なハンカチです。File025a





ハンカチの縁の茶色の部分をふたに配置しました。

赤いユリ模様が目を引くので派手な感じになるかなぁと思いましたが、ベージュの布地と茶色のラインで全体的に落ち着いた雰囲気になりました。File025b

              




                      Back StyleFile025c






              ふたを開けたところ。File025d










              茶色のラインを活かしたキーリングです。File025e

2013年11月 7日 (木)

File024 ミニポーチ3

ハンカチで作ったミニポーチ。

鮮やかなショッキングピンクと白を基調にした色合いが印象的で、ネイビーのリボン模様がキュートです。

ヽ(*≧ε≦*)φFile024a







          四隅のリボン模様を活かしたふたを作りました。File024b




           



                  Back StyleFile024c









          ふたを開けたところ。スナップボタンを使用しています。File024d


         File024e

2013年11月 6日 (水)

File023 ミニポーチ2

ハンカチで作ったミニポーチ。

鮮やかなショッキングピンクが印象的で、その周りを彩る黒が全体を引き締めています。

ハンカチにはピッタリの模様も、ミニポーチには大き過ぎるので模様の配置にずいぶん悩みました。File023a

File023b






                  Back Style File023c





             ふたを開けたところ。マジックテープを使用しています。File023d







          黒い部分の模様を使ってキーリングを作りました。File023e

2013年11月 5日 (火)

File022 ミニポーチ1

一度も使っていないハンカチがたくさんあったので、そのハンカチを使ってミニポーチを作りました。

ハンカチならではの鮮やかな色合いと斬新な模様が特徴です。File022a









File022b

         






         普段自分では選ばないようなレースを使ってみました。File022d

                   



                    Back StyleFile022c






           


         ハンカチの縁の模様を活かしてキーリングを作りました。File022e

2013年11月 4日 (月)

File021 フリーマーケット

10月最後の日曜日、近くで開催されたフリマに参加しました。

雨のため1週間延期となっていましたが、天候にも恵まれ絶好のフリマ日和でした。File021a

フリマですが、実は参加するのは今回が初めてです(^-^; 

お客さんとして立ち寄ったこともほとんどなかったのですが、、、仕事を辞めて5年。十分すぎるほど充電したのでそろそろ積極的に活動してみようかなぁと思いまして。

File021b


          

           


              ミニポーチを60個作っての参加です。File021c





スマホやデジカメを入れるモバイルケースとして使えます。

また、家の鍵やICカードなど、カバンの中でバラバラになりやすい細々したものを入れてお出掛けしてもOKです。File021f

File021g






おまけで、ポーチとお揃いのキーリングとオリジナル巾着袋をつけました。File021e_2





たくさんの方に足を止めていただけるように、いろいろなタイプのポーチを用意してみました。





         一度も使っていなかったハンカチをポーチに生まれ変わらせたタイプFile021h






                           和柄タイプFile021i



                    





                                    CUTE柄タイプ File021m               






                         花柄タイプ
               File021j







               ダブルガーゼとパステルカラーのふんわりタイプFile021k







                男性にもおすすめタイプFile021l








長女がお昼に寄ってくれました。そして一言

「一つも売れなかったらかわいそうだな~と思っていたけど、、、(^-^; 売れてるね。」

(※長女はフリマ会場の真ん前の図書館で勉強していました。受験生なので。)

ええ、母も思っていましたとも、、、一つも売れなかったらどうしよう、とね。

不安でいっぱいでしたが、たくさんの方が足を止めてくださり、おかげさまで半数近くお買い上げいただくことができました♪


値段やポーチへのご要望をお聞きしたり、ほかの作家さんやイベントを教えていただくなど、たくさんの方といろいろなお話ができて実り多い一日となりました。

が、しかし、初めてのことだったので緊張してしまったよーι(´Д`υ)アセアセ





今回作った60個のポーチは、明日から1日1個紹介していきまーす。o(_ _)oペコッ






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆


1キンモクセイが香りはじめました。

花そのものは目立たない地味な香炉ですね。

キンモクセイの香りがふと漂うので周りを見ても、花のありかがわからない、ということがよくあります。

空気の汚れたところでは花をつけにくく、高度成長でスモッグがひどかった頃は芳香も消えがちだったそうです。

花はあっという間に終わってしまいますが、澄んだ空気と甘い香りを楽しみたいです。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »