2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

刺繍絵本 『だいじょうぶ だいじょうぶ』

  • 表紙
    字も絵も刺繍で描かれた オリジナル刺繍絵本です。
無料ブログはココログ

刺繍絵本『だいじょうぶ だいじょうぶ』

2014年10月28日 (火)

File261 〈刺繍絵本〉あとがき3

刺繍絵本 『だいじょうぶ だいじょうぶ』 には「だいじょうぶ」という言葉がたくさん出てきますが、

私は「大丈夫」という言葉が大好きです♪

「大丈夫」には優しさがいっぱい詰まっていて、元気をくれる言葉だと思うからです。




以前、落ち込んでいる私に「大丈夫?いつでも味方するよ」と言ってくれた友達がいました。

その言葉に励まされたし、とても嬉しかった。そして元気になれた…ヾ(≧∇≦*)〃




刺繍絵本『だいじょうぶだいじょうぶ』には、そのときの感謝の気持ちと、友達が落ち込んでいるときには

「大丈夫?」と声をかけられる、そんな自分でありたい!o(・`ω´・)oという気持ちも込められています。





ちびクリちゃんを動かしてみたいという軽い気持ちから始まった刺繍絵本作り、

時間はかかりましたがなんとか完成し、とにかく今は、いろんな思いが一つの形になったことに

ホッとしています。

達成感<脱力感 … って状態なのかな???





...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。




2014年10月27日 (月)

File260 〈刺繍絵本〉あとがき2

前回、長男が小さかった頃のお風呂での出来事について書きましたが(→File259)、

今日は子供が小さかった頃の思い出をもう一つ。




長女がお座りを始めた頃から、毎晩寝る前に絵本を読んでやるようになりました。




なんとな~く続けていたのですが、中学校で国語を教えている知人から

「読み聞かせで国語力がつく。小学生になるまで続けたほうが良い。」と言われ、

「よし!読み聞かせを毎日続けよう!!(っ`・ω・´)っ」と決意したのです。




それから長女が小学生になるまでの6年間、就寝前の読み聞かせを毎日続けました。




最初は言葉遊び中心で「いない いない ばあ」や「ゴロゴロゴロ」など、文章も短いのですが、

年を重ねるごとに文章も長く、それだけ時間もかかるようになり、毎日となるとこれが結構大変でした。




それでも「子供のため」と言い聞かせて、毎日頑張って読み聞かせを続けました。




大学生と高校生になった2人の子供は、本をよく読みますし、現国の読解問題も苦労しないそうです。

読み聞かせの効果があったのかどうかはわかりませんが…




反省するばかりの今までの子育ての中で、この「読み聞かせ」だけは、唯一私が「頑張った!」と

胸を張って言えることなのです゜*。(*´Д`)。*°




刺繍絵本「だいじょうぶ だいじょうぶ」を作りながら、そんな読み聞かせのことを思い出していました。




子供のため…と思って続けてきた読み聞かせで、私自身 多くのことを身につけていたようです。

繰り返しのワクワク感や、ページをめくるたびに訪れるちょっとした変化など、絵本の楽しさを教えてもらった6年間でした。




あの読み聞かせが、刺繍絵本製作へと導いてくれたのでしょう。




子供のためと思っていた読み聞かせ、子供のためばかりではなく、実は自分のためにもなっていた…

『読み聞かせは 子供のためならず』 だわ~(゚▽゚*)





...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。





Photo


イチョウの木が黄色く色づいてきました。

秋の深まりを感じる今日この頃です…

2014年10月24日 (金)

File259 〈刺繍絵本〉あとがき 1

「ちびクリちゃん、泣きすぎ? ちょっと鬱陶しいかな?」

刺繍絵本 『だいじょうぶ だいじょうぶ』 を作りながら、そんな風に感じていました。

でも、ふと思い出したのです。





それは今から14~15年前、長男がアンパンマンだった、いえ、アンパンマンが大好きだった頃のこと。File259a_2


ある日、お風呂に入ろうとしていたら、なんだか長男が猛烈に怒っています。

「もぉー$☆¥◇※εにぃー!ヽ(#`Д´)ノ」

ん?どうした?





どうやら「自分で服を脱ぐつもりだったのにぃ!」と怒っているようです。

私が長男の服を脱がせたことが、気に入らなかったのでしょう。

もう脱いだんだからいいんじゃない?と思ったのですが、あんまりギャーギャー言うので、

脱いだ服をもう一度着させました。





が、長男の怒りはおさまりません。むしろひどくなってきたΣ(-`Д´-ノ;)ノ ゲゲッ!?

たぶん むりやり着させて「ハイ、これでいいよね?」という私の雑な態度に腹が立ったのでしょう…

当時は私もフルタイムで働いていて、仕事と家事、育児に追われ毎日がとても忙しく、

全く余裕がありませんでしたから…





へそを曲げた長男はギャーギャーわめいて、動かなくなってしまいましたε=(‐ω‐;;)ヤレヤレ

仕方なく、むりやり着させた服を引きはがし、強引に浴室に連れて入り、泣きわめく長男を無視して頭と体を洗いました。

お風呂から上がった長男の顔は、涙と鼻水でぐちゃぐちゃでした。

何のためのお風呂なんだか(T_T)





最初は自分で服を脱ぎたかっただけなのに…

ちょっと機嫌を損ねてしまったために、次から次へと不愉快なことが降りかかってきて、

もはや、長男自身も何故泣いているのかわからない状態で泣き続けた、あのお風呂事件!





当時は私もまだ若く、余裕もなかったので 「ヤレヤレ…┐( ̄ヘ ̄)┌  フゥ~」としか思えなかったけれど、

今なら「あるある!大人でも泣き続けたくなることがあるよ!」と、泣き続ける長男に言ってあげられると思います。





そんなわけで、ちびクリちゃんも鬱陶しいと思うくらい、いっぱい泣かせることにしました。

「ちびクリちゃん、泣きたい時は思い切り泣けばいいよ。」

そんな気持ちを込めて…







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2014年10月23日 (木)

File258 〈刺繍絵本〉だいじょうぶ だいじょうぶ4

File257 の続きです。




File258a








File258b








File258c








File258d








File258e








...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。おしまい...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2014年10月22日 (水)

File257 〈刺繍絵本〉だいじょうぶ だいじょうぶ 3

File256 の続きです。





File257a_2








File257b








File257c











File257d


。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *〈つづく〉。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

2014年10月21日 (火)

File256 〈刺繍絵本〉だいじょうぶ だいじょうぶ2

File255 の続きです。



File256a_2








File256b_2








File256c_2








File256d_2








File256e_2




♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:〈つづく〉♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:







2014年10月20日 (月)

File255 〈刺繍絵本〉だいじょうぶ だいじょうぶ1

ちびクリちゃんというキャラクターを生み出し、そのキャラクターをチクチク刺して 刺繍のステッチ練習をしていたときに、

ふと頭に浮かんだ「ちびクリちゃんを絵本の中で動かしてみたい\(>0<)/ 」という想い。




その想いを形にしようと刺繍教室に通い始め、刺繍絵本製作を開始したのが4月のことでした。

あれから あっという間に半年が過ぎ、やっと刺繍絵本 『だいじょうぶ だいじょうぶ』 が完成しました。




刺繍絵本製作の過程をブログにUPしてきましたが、行ったり来たりや失敗続きの様子を、温かく見守って下さり、

ときには応援のコメントをくださった皆様方に励まされながら、ここまで来ることができました。

そんな皆様方に感謝の気持ちを込めて、『だいじょうぶ だいじょうぶ』 をお送りしたいと思います。





。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚





『だいじょうぶ だいじょうぶ』   おくり ともこFile255a_3








File255b_3







File255c_3







File255g










File255e_3







File255f_3


















。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚〈つづく〉。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

2014年10月17日 (金)

File254 筋肉痛!?

刺繍絵本製作の最後の工程は、返し口を手縫いでかがることなのですが・・・File254a





厚めで しかも硬い接着芯を貼りつけているため簡単には縫えず、かなり力のいる、手が痛くなるような作業でした。

翌日には両手、両指が筋肉痛になっていました(´‐ω‐)=зフゥ~





でも、最初は筋肉痛だと気づかなかったんです。

だって、翌日の夕方頃、痛み始めたんですもの(-ε-)

夕方って・・・ 遅くない?

朝起きたら痛くなってるものじゃないの?





変なタイミングで痛みを感じ始めたものだから

「んっ?どうした?午前中の刺繍展の準備で痛めた?」

「イヤ~、手を痛めるようなことしてないよなぁ~。」

「じゃあ、どうした???」

「もしかして・・・加齢による関節痛? ヒィ―――!(゚ロ゚ノ)ノ」





しば~~~らく自問自答を繰り返し、やっと前日の手縫いによる筋肉痛だと気づいたのでした(_ _|||)





年をとったら、すぐには筋肉痛にならない、少し時間が経ってから筋肉痛になるって聞いたことがありましたが・・・

(((゙◇゙)))ヌオオオォォォォォォォオオオ!!!!!!!

あれって本当なのね・・・







○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2014年10月16日 (木)

File253 刺繍展2

File252 の続きです。

作り酒屋に併設されたギャラリーで行われた刺繍展の様子をご紹介します。




ギャラリー建屋の入り口です。左奥に酒屋の工場(?)が見えます。File253a








展示室の入り口。さっそく刺繍作品がお出迎えです。File253b2








展示室に入ると、中には展示作品の数々が。風景画やFile253c2











たくさんの人物画File253d_3








そしてクッションFile253e_2











酒樽を使ったディスプレイ。さすが酒屋さん!File253g



牡丹や水仙File253l








ススキなど、季節を彩る植物をあしらったこちらの2枚は、屏風にしてありました。すごく素敵でした♪File253h








タンスと椅子カバー。タンスは先生の、椅子カバーは同じ教室の Iさんの作品です。File253i_2








椅子の上に私の刺繍絵本も飾ってもらいました(´▽`*)ウフフ♪File253j








こちらは販売コーナーです。

準備の日には、クッション、ポーチなど、約700点の小物がテーブルからあふれそうなほどありました。

写真は3日目の様子。ずいぶん減ってる・・・File253k売上金の一部は児童養護施設に寄付されました。








生徒70人が作った作品が、100点展示してあった今回の刺繍展。

うわぁ~!(☉∀☉)!と目を見張るような素晴らしい作品の数々に、大変刺激を受けました。

今の私の目標は・・・ 長くコツコツ刺繍を続けていくこと!かな?\(>0<)/ガンバロー!







゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2014年10月15日 (水)

File252 刺繍展

刺繍絵本 製作中に思わぬトラブルに見舞われたのですが、(詳しくはこちらをどうぞ→File251

それでも その日のうちに製本を終わらせなければいけない事情がありました。

それは・・・





文化センターや公民館、ご自宅で教室を開かれている先生が、市内では有名な造り酒屋に併設されているギャラリーで

翌々日から刺繍展を開催し、私も刺繍絵本を展示することになっていたのです。

刺繍展の前日(つまり製本をしている翌日)には会場に搬入しなければいけなかったのです。

ギリギリ完成はしましたが、もっと早く仕上げていれば良かった (;´д`)トホホ





こちらが刺繍展の案内状です。ゴージャスな花模様ですね~♪

File252a










地元の新聞や、地元では有名なタウン誌(飲食店や病院、銀行などにはたいてい置いてある、創刊25年の有料の月刊誌です。)

でも紹介されました。

そのタウン誌に『優雅さの中に温もりを感じる刺繍っていいですね。』 という一文があったのですが、

これを見た先生は、

「まあ、この一文は 嬉しいわね~。だって 私って 優雅とはほど遠い気がするのよ。

急いでいるわけじゃないのに 「お急ぎですか?」 なんて言われちゃうんだから…

ガサツなのかしら???

優雅・・・  いいわねぇ~:*:・(*´ω`pq゛ポワァン ♪」

と、とても喜んでおられました。




そんな刺繍展の様子はまた明日!




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。〈つづく〉゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

より以前の記事一覧